歯とお口のトラブル対策

歯を失う原因は、むし歯と歯周病。

8020推進財団の調査によると、歯を失う原因の約74%がむし歯と歯周病です。
歯の健康を守るためにも、歯科疾患の罹患のメカニズムを理解して対応することが大切だといえます。

このページのトップに戻る